prefectures
Where-Web-Template
PROJECT
日本全国 / CRAFT MARKET

ローカルを感じ、地域プレイヤーと交流を楽しむマーケットを実施

関係人口 / 人材マッチング

VOICE
自宅にいながら、各地に脈々と受け継がれる手触りのある価値を愛してやまない偏愛者たちをオンラインで巡り、いつかの再会の約束を取り交わす。これまでにない地域と人との繋がり方を生み出せたのは、各地のキーパーソンと心地よいグルーヴ感でつながっているWHEREと挑戦したからこそ。WHEREは、そんな愛あるつながり方を発明する同志です。
ミテモ株式会社
代表取締役
澤田 哲也さん


OUTLINE

ローカルを感じ、地域プレイヤーと交流を楽しむ場所としてオンライン・クラフト・マーケット「Local Craft Market」と共催でローカルと繋がるオンラインイベント『DOOR to LOCAL』を開催。全12地域と一緒にここでしか出会えない繋がりを創出しました。


DATA
参加者数

123

BACKGROUND
全国のローカルで挑戦するプレイヤーと出逢い、その熱気やストーリーをまるごと直に感じて欲しい。
Rectangle

新型コロナウイルスの影響を受け、オンライン上で行うクラフトマーケットを開催してきた「Local Craft Market」と、これまで日本全国の地域プレイヤーを取材し、地域に眠る資源やノウハウをお伝えしてきた「LOCAL LETTER」がコラボレーションし、オンラインイベントを開催。

誰もが場所を超えてつながりあえる時代だからこそ、全国のローカルで挑戦するプレイヤーと出逢い、その熱気やストーリーをまるごと直に感じて欲しいという想いから、両者がこれまで培ってきた繋がりを元に、地元そのものや、その地域に受け継がれる文化、人に惚れ込む「個性的な人」との「偶発的な出会い」をお届けしました。

 

ただ、出会うだけでなく、暮らしている人たちの想いや、地域で始まっている面白い動きに「DOOR to LOCAL」を通じて触れていただき、この場所が地域と関係が始まる「きっかけ」になれば幸いです。


PROCESS

地域プレイヤー・地域資源を繋ぐ場として「LOCAL LETTER 昼スナック」をオープン。

Rectangle

LOCAL LETTERは、全国各地で様々な地域プレイヤーと繋がっているため、今回は地域毎にテーマを決め「LOCAL LETTER 昼スナック」をオープン。スナックのドアを叩けば、地域のテーマに精通したママ・パパが、「いらっしゃいませ」と出迎えてくれ、馴染みの常連さんもご新規さんも関係なく繋がりあう場を生み出しました。


RESULT
当日の参加者は123名。単発的な出会いではなく、中長期的に継続した繋がりを創出。
Rectangle

「LOCAL LETTER 昼スナック」のほかにも、さまざまな染職人が集う「染め」をテーマにしたフロアや、工芸の作り手と出逢い交流を行う「Local Craft Market 2」を同時開催し、当日は123名の参加者が来場。

 

各地域の個性をテーマと写真から伝えることで、参加者と地域プライヤーの質の高いマッチングを実現。実際にここから生まれた繋がりから、地域に足を運ぶ参加者やイベントのコラボレーションが実現し、継続的な関係人口の創出に繋がりました。


CONTACT
案件のご相談など
私たちがご案内します アセット 1
「現状を変えたい。でも何から行えば良いか分からない」 「私たちが見逃している本当の課題を一緒に探って欲しい」 そんなお悩みに私たちも並走します。
お問い合わせ
お問い合わせ

NEXT PROJECT